初デートファッション

彼氏や好きな男の子とデートする時のファッションで注意する事は、清潔感を大切にします。

 

ワンピースやTシャツなどシミやシワが無いか入念にチェックして、もしシワがあるのならばアイロンをかけます。

 

ホツレも意外と目立つのできちんと直し、細かな所まで気を配ります。

 

コーディネートは番人受けするようなファッションで、個性的過ぎるのは避けます。

 

初デートだとスカートやワンピースもしくはキレイめ系のパンツスタイルが良いと思います。

 

これはデートする場所によって違うので、例えば遊園地デートならパンツスタイル、映画館やカラオケならワンピーススタイルで良いと思います。

 

バッグはあまりにも大きすぎると邪魔になってしまうので、必要最低限の物が入るくらいのサイズが丁度良いです。

 

ハンカチとティッシュはいざという時にサッと出せると女子感が出るので、必ずバッグの中に忍ばせておきます。

 

ハンカチも清潔感のある物で事前にアイロンをかけておきます。

 

ティッシュは街中でもらった物でもいいですが、広告などが印刷されているとお洒落ではないのでティッシュカバーを出来るだけ付けておきます。

 

靴も汚れのないように前日に磨いて綺麗にしておきます。

 

忘れがちですが靴下やストッキングも穴があいていないものを使います。ごはんを食べる時にお座敷などで靴を脱いだ時に恥をかくので要注意です。
メイクは例えばアイシャドーはいつもと違う色味を使うなど雰囲気を変えます。

 

口紅やグロスなどは濃くならないように、ナチュラルな物かリップクリームなどで良いと思います。ただガサガサにならないようにだけ気をつけます。
メイク崩れにも気をつけて、時々直すようにします。

 

とにかく初デートは清潔感が大切だと思います。好きな子がいくら可愛くても不潔だと興ざめですよね。

 

女性のデートの服装はフェミニンで清楚な優しげスタイルがおすすめ

 

女性のデートの服装は、やっぱり定番なファッションが一番のようです。例えば、王道のワンピースは男性からの支持がとても厚いです。

 

女性らしい、ふんわりしたシルエットにキュンとするという人が多いようですね。

 

中にはパンツスタイルを好む男性もいますが、相手の好みがまだわからないうちは、スカートやワンピースのようなフェミニンな服装がおすすめです。

 

とはいえ、あまりにも装飾過剰な服装は引かれてしまうので、シンプルでシルエットがきれいなワンピースやスカートを選びましょう。

 

他にも、露出の多いセクシーな恰好は、軽い女性に見えてしまうので意外と好まれないようです。そういった服装をするのは、相手の男性とある程度仲良くなってからの方がベターでしょう。

 

また、冬場などはもこもこしたニットや温かそうなマフラーなども男性に人気があります。コートはダッフルコートやピーコートなど、定番どころを押さえておくと良いでしょう。

 

夏場に人気なのは、ヘルシーで元気な印象のあるショートパンツです。ミニスカートだと狙いすぎている感がありますが、ショートパンツならさりげない色気を演出できるので、男性受けが良いのです。冬場なら、温かそうな素材のショートパンツにタイツを組み合わせるのも乙ですね。

 

シューズに関しては、すらっとした美脚に見とれる男性が多いので、脚がきれいに見えるヒールのある靴や、ブーツなどがおすすめです。

 

メイクについては、あまりごてごてさせず、ナチュラルメイクを目指しましょう。派手なつけまつげや濃いアイラインは不評な場合が多いです。

 

アイメイクはあくまでさりげない感じにしましょう。また、きりっとした表情よりも優しそうな表情の方が男性に好まれるので、たれ目に見えるメイクがおすすめです。

 

リップはふっくら艶々した唇に見えるよう、グロスを使うのもアリです。

 

デートの服装は大切です

 

デートの服装選びは慎重に選択する必要があるでしょう。大きな役割を果たすこともありより好印象を与えたいとお考えの方には
より慎重に選択することをおすすめいたします。

 

自身の印象も服装の選択により悪くも良くもなるというわけであります。

 

しかしそれはあまり深く付き合いのない相手にいえるものであり、長い付き合いであればその限りとはいえないでしょう。

 

たまに会うだとか上辺上での付き合いであり、印象を悪く与えたくないとお考えの方には、相手とのバランス等も加味して選択としましょう。

 

前日に服装を確認しておくと失敗がないのではないでしょうか。

 

どこにいくといった行先や、滞在する場所が屋外と屋内かによっても大きく異なるでしょう。

 

エアコンなどがよく聞いたところでの薄着は大変しんどいものであります。適当に温度調節の効くカーディガン等を一つ用意しておくと便利でしょう。

 

よく歩くといった場合であれば、靴も配慮しておく必要があるでしょう。高いヒールを選択しくつずれといったトラブルを引き起こすこともあるでしょう。
スニーカーを選択することで快適な一日とすることも可能でしょう。

 

天候によっても風等が強い場合であればスカートよりもパンツを選択することでスムーズにデートが運ぶこともあるでしょう。

 

さまざまな要因によって選択するものも異なってくることでしょう。

 

前日に決める際にも何種類かの組み合わせを考えておくのもよいといえるでしょう。
バックの選択も考えておく必要があるでしょう。
行く場所により手がふさがらない方が安全上よいとする場合、リュックを選択するとよいとされる場合もあります。

 

人があまりにも過剰に多いところ、つまりイベント会場等に参加となる場合セキュリティー面を考慮する必要があるでしょう。

 

電車等でもそうですが、人が多いときには、鞄を網棚に置いて欲しいというアナウンスが流れるように周りに迷惑のかけないものを選択する必要があるでしょう。

 

 

初デートファッションのポイント

気になる男性との初デートとなると一体何を着ていけばいいのか悩んでしまいますよね。

 

 

これまでの私の経験から初デートに行く際のファッションのポイントを御紹介しようと思います。
人は見た目が10割という言葉もあったように、外見というのは人間を判断する際に大きなウエイトをしめています。お互いの内面をまだ深く知らないうちはなおさら、外見の印象が大切になってきます。

 

そこをふまえた上で初デートのファッションを決める際の心構えとして私がもっているのが、「男性の視点になって考えてみる」ということです。

 

よく巷でいわれるように男性が好感を持つ女性のファッションと、女性が好感を持つ女性のファッションには少し違いがあります。

 

女性が思う「おしゃれ」は男性には理解しがたいものがあるようですので、流行に頼りすぎるのは避けるのが無難といえます。

 

男性がはおしゃれさよりも清潔感や清楚な雰囲気を求める傾向にありますので、そこを意識すると大きく外すことはありません。

 

具体的に気をつけるポイントとして、スカートにしろパンツにしろ丈が短すぎないということです。

 

確かに足は女性らしさをアピールできる部位ですし、自信がある方は出したくなるかと思いますが男性が本命の女性に求める清楚さからは少し外れてしまいます。

 

膝少し上ほどの丈なら足のラインも出せるうえに下品な印象にならないのでおすすめです。

 

また足と同様に出しすぎてしまうと品のないイメージを与えてしまうのが、胸元です。

 

女性らしさをアピールしたいという思いから胸元の広くあいたトップスを着ている女性を見かけますが、とても清楚とはいえませんよね。

 

こちらも空きすぎていないデザインのものを選ぶのが吉です。

 

しかし足や胸など自信のある部分をアピールするのは悪いことではありません。むしろアピールしていくべきです。

 

ただ、アピールの方法を変えましょう。

 

足に自信がある方は少しヒールのある靴を選んだり、胸に自信がある方はぴたっとしたデザインで胸のラインを出すなどさりげなくアピールすると印象が悪くなることがありません。