初デートファッションコーデの失敗しない鉄板7つ

初デートでのコーデは完璧?!清潔感がないと失敗になる!

 

初めてのデートの時、コーデについて考えて考えて決めることになります。
そして新しい洋服を買うこともありますね。そんな風に、初めてのデートは気合が入るのは当然のことです。
それはなんといっても、その後につなげることができるのかどうかが、そのコーデにかかっているのです。
もしもその時、自分のほうが好きだったら尚更、頑張りたいと感じます。
そして完璧と思ったコーデが完成した時、それで終了と思うこともありませんか?
その時、もうひと押し確認することがあるのです。
それは、コーデをして全身をくまなく見てみることなのです。
その時、完璧と言えるようでもここはちょっとと思う、男性の厳しい視線があります。
それはどんなことなのでしょうか。気になりますね。
その男性のちょっとしたことへの視線について、ご紹介します。
男性は、汚れている、不潔ということについてNGを出す人が多いです。
これを知ると、もう一度見直して見ようと思うかもしれません。チェックをして、完璧コーデを目指しましょう。

 

・洋服が汚れている
洋服について、パッと見た目で汚れているところは見つからないかもしれません。
それは、案外と見つけにくい場所なのです。しかしふとした時に、その汚れを見るとドン引きしてしまうこともあるかもしれません。
それは、襟の汚れです。襟の汚れは、色のシャツなどはわかりにくいのです。
ところが白やその他のわかりやすいシャツなどは、要注意です。
もしも汚れていたら、直ぐに洗ってきれいにします。洗うと、ほのかに優しい香りもつくのでいいですね。
焼肉の匂いなどがついていることもあるので、その点についてもチェックします。
外に干すだけでも、そのニオイが取れることもあります。また臭い消しの消臭剤なども利用することができます。
また汚れていると言うと、なんといっても袖下です。
袖下は、書いたりするときに黒くなっていることがあります。
そのところもチェックしておきましょう。
そして同様に洗うことをおすすめします。
もしも洗うことが自宅でできない場合は、クリーニングに出しましょう。

 

・靴が汚れている
洋服と同じように見られているのは、靴です。
男性は、案外と靴にうるさい人が多いです。
特に仕事をするうえで、靴をキレイにすることを身だしなみとして考えている人が多いからです。
そのことから、自分の靴についてもキレイに磨いていることがあります。
自分がそんな風に気を付けていると、彼女についてもやっぱり靴をキレイにしていることを望みます。
そんなに目立たないぐらいの汚れなら、心配ありません。
しかし、泥がついているなどはっきりとわかる汚れは取り除いておきましょう。
タオルなどでふくことにより、かなりキレイにすることができます。

 

洋服がヨレヨレ

洋服の中には、ヨレヨレになりやすい生地がありますね。
その時、これはファッションだからと思うことがあります。しかしそのことが男性には、通じないこともあるのです。
できれば、シワのない綺麗なシャツなどが望ましいですね。
特にジャケットなどは、シワを伸ばしておきましょう。

 

毛玉がついてい

冬の定番として、セーターがあります。
セーターは、いろいろな色があるので洋服のトップスとしてよく利用することが多いです。
しかし何度も着ていると、毛玉が出来ることがありますね。
一人でいる時には、そんなことは気にならないのですが彼とのデートでは毛玉はNGです。
毛玉があるセーターは毛玉をとるか、控えることが望ましいです。

 

セクシーすぎる

セクシーすぎる洋服というのも、清潔感が少ないと思われてしまいます。
男性にとっては、セクシーというのは彼女にしたい人には限度を求めているのです。
特にセクシーすぎる胸元、スカートが極端に短い等は不潔な感じがするのです。

 

ヒョウ柄の洋服

ヒョウ柄の洋服は、好きな人はきることがありますね。
ところが、男性からしたら印象があまりよくありません。
真面目な印象を与えることができないのです。
それは、女性から見ても男性のヒョウ柄はちょっとと思うことがありますね。
そのことと同じことなのです。

 

アクセサリーが大きすぎる

アクセサリーについては、女性は大好きですね。
一回に指輪、ネックレス、ピアスなどをたくさん付けることがあります。
そのどれもシンプルで小さいものだったら問題ありません。
ところが、大きめのアクセサリーだと、ドン引きされることがあります。
特に、大きくて原色のはダメです。
それよりも、何もつけないほうがずっと良い印象を持ってもらうことができるでしょう。

 

男性との初デートの時には、自分はこれがいいと思っても勘違いをしていることもあります。
もしも自分で自信がない場合は、誰かにアドバイスをもらうことも一つです。
できたら、男性の友人などにもらうと、良いアドバイスを受けることができます。
気合を入れすぎて、はじけすぎることのないようにしましょう。
清潔感を出すコーデを目指しましょう。