デート 愛され服の基本

デート 愛され服の基本!

デート 愛され服の基本! 自己満足より相手への配慮!

 

待ちにまったデート!どんな服装で行く?悩みますね。

 

まず、鉄板といえば、白とピンクでしょうか。白とピンクが大事なのではなく、雰囲気ですね。優しく女の子らしいというのが一般受けするってことですね。だから、白とピンクが似合わない人が着るのはやめましょう(笑)何より、似合っていることが大事。

 

白やピンクの他に女らしさを出すとしたら、ワンピースとかチュニックとか。「形状」で女の子らしさを出すんですね。色と形状と、自分に似合うものの中から、ちょうど良いなと思う「女らしさ度ライン」を見つけることが大切。もちろん、その「女らしさ度」は相手の希望のラインであることが大切なわけなので、自己満足はやめましょう。

 

といっても、男性は結構、許容範囲が広いらしい。なので、そんなシリアスになることはないんです。大事なのは、まずは全体の雰囲気。

 

ちなみにですが、心理学的に「男性が一番魅力的に感じるのは、赤い服を着た女性」とか。でもそれは、「女」「色っぽい」ということなので、ほどほどに。

 

そして、「女らしさ度」を出せるのは服だけじゃない。靴もバッグも髪飾りもマニキュアもあります。そんなに拘らなくてもいいから、綺麗なものを選びましょう。特に靴や爪は色やセンスの良しあしより、「清潔で綺麗」を忘れないようにしたいですね。

 

隣のあの子とちょっと差をつけるなら、「ギャップ」を取り入れてみましょう。ふんわりピンクのコートだと思ったら、中は大人っぽい黒のワンピースだったとか、そういうもの。帽子も良いですね。帽子は被った時と脱いだ時で印象が変わるものがお勧め。「雰囲気が違うね」と思わせたら勝ち!男子は、「動くもの」と「光るもの」に弱いんです。

 

最後に、服はあくまであなたを彩るためのものです。なので、笑顔で楽しく過ごしましょう!デートの終わりに笑っていれば、その印象が残るものです。素敵なデートになることを応援していますよ!

 

 

デート服装はあまり決め過ぎず可愛さを出して。は

 

デートに着ていく服装を決める際に、注意したいのはあまり露出する服装
を選ばないことです。
男性ウケをする服装を選ぶには、必ず可愛らしい感じを一つはプラスする
こと。
露出し過ぎず、かつ可愛らしい感じを持っていくと良いでしょう。
例えば、上にニットのセーターを持ってくるなら、下に着るのはミニスカート
もしくは短パンがベストでしょう。
履物にはニーハイブーツを持ってくるなど取り入れると、男性ウケを得られる
かめ知れません。
全身ふわふわ系にするのはタブーです。
どこかにアクセントをつけるなど、メリハリをつけてみましょう。
いつものイメージと違う服装をするなど、ちょっとしたイメチェンをしてみても
いいのではないでしょうか。
気になる男性の趣味や好きなスタイルを、事前に知っている場合それらに応じて
合わせてみると男性は、ドキッっとしてしまうかも知れないですね。
寒さを取るか、オシャレを取るか。
女性にとっては、究極の選択になるでしょう。
しかし、同じパートナーと共にしたいならやはり妥協はせずに頑張ってみ
ましょう。
流行りの服を着こなし、貴女の満面の笑顔があれば彼はドキドキしっぱなし
かも知れません。
無理して高いヒールを履くのはあまり好ましくないですが、ちょっと危なっか
しい感じを見せて彼に甘えるのもポイント。
寒くても、手袋をしないで行き彼の上着のポケットに手を入れて暖めて貰うのも
イベントの一つですね。
長いマフラーを彼と二人で使うのもGOOD。
これから、デートには最適な場所も沢山増えてきます。
様々な場所に見合った服装を見付けて、貴女らしさで楽しいデートをお過ごしください。
デートに最適な服装は、決まりはありません。
貴女の素敵な魅力が引き出せる、それが最適な服装なのですから。

page top